ほっとChain VHL(フォン・ヒッペル・リンドウ)病患者会

menu

About us

VHL病(フォン・ヒッペル・リンドウ病)は常染色体の遺伝性疾患で、4~5万人に1人といった頻度の非常に稀な病気です。

『ほっとchain』のネーミングはメンバーが“ほっ”とできるような会でありたい、
また “chain” は家族・結束を表しておりメンバーの発案です。
名前の様に常に暖かい会であることを目指しています。

NEWS

  • 2022-12-28
    ニュース
    2022年度総会、交流会議事録(遺伝子検査)を会員用ページの交流会の記録に掲載しました
  • 2022-12-06
    ニュース
    会員用ページの体験談に、新しい体験談を掲載しました(遺伝子検査)
  • 2022-11-22
    ニュース
    会員用ページの体験談に、新しい体験談を掲載しました(遺伝子検査)
  • 2022-10-09
    ニュース
    本年度のほっとChain会報【ほっとChain通信Vol.22-1】 を発行しました
  • 2022-10-02
    ニュース
一覧